カラフル Days(╹◡╹)♡

日々をいろいろつづります♪

ハピタスでコツコツ♪ 長年愛用してます(^^)

 f:id:yu7color:20170608045959p:plain

ハピタスとは?

ハピタス』ってサイトはご存知ですか?

 詳しくはこちら ↓↓↓ 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単に説明しますと、ハピタスのサイトに会員登録した上で、下記のような黄色い『ポイントを貯める』のリンクから入ってお買い物をするだけでハピタスポイントがいただけちゃうというサイトなんです!!f:id:yu7color:20170608063536p:plain

獲得したハピタスポイントは300ポイントから1ポイント=1円として現金化することができます(^^)v

例えば『楽天』でお買い物をする際に、『ポイントを貯める』のリンクから『楽天』で商品を購入すると楽天でいただけるポイントに加えて『ハピタス』でも商品の1%をハピタスポイントとしていただけます。(なんとポイントの2重取りができます!)

ねっ、ホントにお得なサイトだと思いませんか(^^)

 

ハピタスと私と獲得ポイント

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

実は私、『ハピタス』との付き合いは意外と長いのです。

長年、主に楽天などのお買い物の際に愛用してきました(^^)

以前は『ハピタス』ではなく、『ドル箱』というサイト名でした。

私がいつから愛用しているか調べてみたら、『ハピタス』での初回のポイント交換は2013年2月でした。

なので『ドル箱』の頃からの利用となると、もっと前から愛用していたことになります(^^)v 

『ハピタス』になり、ポイントを現金に交換すること8回

調べたところ、現金に交換できたポイントは41,600ポイントでした!

1ポイント=1円換算なので、46000円を獲得できたということです(^^)

f:id:yu7color:20170608044140p:plain

私が主に利用したの自分自身のための 楽天での買い物、ヤフオクでの落札、必要なクレジットカードの申し込みでした。それだけでも4年で41,600ポイントもいただける優秀なポイントを稼げるサイトといえるのではないでしょうか(^^)v

※ちまたで ハピタスのことを紹介しているサイトなどでは『初めの1か月で10万円稼げます!とか書かれているサイトなどをよく見かけますが、それはクレジットカード申し込み、FXなどの口座を開設+取引、資料請求、高額ポイントがいただけるサービスを複数利用した結果になります。いろいろなサービスを複数利用することで沢山稼ぐことも可能なようです!

ハピタスで自己アフィリエイト

自己アフィリエイト、セルフバックとは? 

自分が登録しているサイトから、自分自身で提携広告会社が扱っている広告に申し込んで『報酬』を受け取る仕組みのことです。

自己アフィリエイトを実践することで、広告主が支払う宣伝費の一部を報酬として受け取ることができます。

 

長年利用してるのに、なんでまた今更『ハピタス』について書こうかと思ったかというと、最近『ハピタスで自己アフィリエイトと題してハピタスを紹介している方々を多く見かけたからです。

私も長年愛用しているサイトなので『ハピタス』の良さを是非紹介したいと思ったからです(^^)

というわけで、登録方法をご紹介します♪

登録方法は?

登録方法はとっても簡単なのでさっくり登録しちゃいましょう!

↓↓↓ 登録はこちらから

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイトが開きます。

f:id:yu7color:20170608092855p:plain

ハピタスについて分かりやすく説明がありますのでお読みください(^^)

『賢いハピタス生活を始める』をクリックします。

登録フォームが表示されます。

STEP1からSTEP6まで順に必須項目を入力することで登録することができます。

f:id:yu7color:20170608093334p:plain

ポイント獲得の方法は?

登録したら、提携ショップからの商品購入でポイントを貯めましょう♪

f:id:yu7color:20170608094913p:plain

実は他にもポイント獲得のためのサービスが 多数用意されています♪♪♪

f:id:yu7color:20170608095113p:plain

 

ポイントの交換は?

貯まったポイントは、1ポイント=1円のわかりやすいレートで、1ポイントからプリペイドカードにチャージ300ポイントから現金・ギフト券・電子マネー交換できます。

f:id:yu7color:20170608095517p:plain

 

 それでは楽しいハピタス生活をお送りください(^^)/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス   日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ビットコインの送金方法

ここでは bitFlyer(ビットフライヤー)からBlockChain(ブロックチェーン)への ビットコインの送金方法をご案内します。

 

BlockChain(ブロックチェーン)にログインして『受信』をクリックします。

f:id:yu7color:20170319071229p:plain

 

下記の青枠内に『ビットコインアドレス』が記載されています。

ビットコインアドレス』をコピーします。

f:id:yu7color:20170319075644p:plain

 

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインします。

ホーム画面から『入出金』をクリックしてから、『BTCご送付』をクリックします。

任意の『ラベル名』を入力、BlockChain(ブロックチェーン)でコピーした『ビットコインアドレス』を貼り付けてから『追加する』をクリックします。

f:id:yu7color:20170319080020p:plain

 

送付先をクリックしてマークを入れます。送付先の『ビットコインアドレス』を確認し、BTCの『送付数量』を入力してから、『ビットコインを外部アドレスに送付する(取消不可)』を確認の上、クリックします。

f:id:yu7color:20170319082713p:plain

 

送付されたことを確認するため、BlockChain(ブロックチェーン)にログインします。ホーム画面から『取引』をクリックし、履歴の一番上に送付されたビットコインの情報が『受信済み』の情報として確認することができます。

f:id:yu7color:20170321034847p:plain

 

以上、ビットコインの送金方法でした。

ビットコインの買い方 coincheck(コインチェック)編

f:id:yu7color:20170325091357p:plain

coincheck(コインチェック)について

coincheck(コインチェック)とは 、仮想通貨(暗号通貨とも呼ばれている)であるビットコイン、イーサリアム、リップルなどを売買するための取引所です。日本円やビットコインなどで仮想通貨を購入することができます。

ここでは、コインチェックへの登録、ビットコインの購入方法などを詳しく説明していきます。

なお、サイトの表記が変わっている場合があります。ご了承ください。

 

登録方法

『コインチェク』でビットコインを買うには、口座を開設する必要があります。

 

コインチェックに新規登録をします。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ここでは『メールアドレス』を使用したアカウント作成の方法をご案内します。

『 メールアドレス』入力後、『アカウント作成』をクリックします。

Facebookを使った登録も可能です。

f:id:yu7color:20170323011444p:plain

 

f:id:yu7color:20170323011826p:plain

 

登録したアドレスにメールが2通届きます。

そのうち、件名が『Please Confirm Your Email addres』のメール内のリンクをクリックします。

f:id:yu7color:20170323015246p:plain

 

 

下記の画面が開きます。この状態で、ログインしています。

これで口座開設は完了です。

 f:id:yu7color:20170323014214p:plain

 

設定

引き続き、設定をしていきます。

画面上部の『ウォレット』をクリックします。

次に左サイドのメニューから『設定』をクリックします。

f:id:yu7color:20170323015541p:plain

 

枠内からそれぞれをクリックして設定をしていきます。

f:id:yu7color:20170323020309p:plain

 

電話番号認証

『携帯電話番号』を入力、『SMSを送信する』をクリックします。

携帯電話SMSに認証コードが送られてくるので、『認証コード』を入力し、『認証する』をクリックします。

f:id:yu7color:20170323020946p:plain

 

このような画面になり、認証ができたことが確認できます。

f:id:yu7color:20170323021312p:plain

 

二段階認証

セキュリティー強化の為、『二段階認証』をします。

『ウォレット』の画面、左のサイドメニュー『設定』から『二段階認証』、『Setting』をクリックします。

f:id:yu7color:20170323013246p:plain

 

Google Authenticator』のアプリを開きます。

※お持ちでなければコチラから

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

Google Authenticator』のアプリで『QRコード』を読み込みます。

アプリに『6ケタの数字』が表示されるので入力、『設定』をクリックします。

f:id:yu7color:20170323024215p:plain

  

このような画面になり、認証の設定が済んだことが確認できます。

f:id:yu7color:20170323045736p:plain

 

本人確認書類の提出方法

1日50,000円を超える日本円の入金、30,000円を超える日本円の出金には本人確認が必要になります。

必要であれば本人確認をします。

『ウォレット』の画面、左のサイドメニュー『設定』から『本人確認』をクリックします。

f:id:yu7color:20170323021820p:plain

 

続いて写真をアップロードして、確認書類を提出します。

f:id:yu7color:20170323022209p:plain

 

続いて、該当しなければチェックを入れ、『本人確認書類を提出する』をクリックします。

f:id:yu7color:20170323022735p:plain

 

このような画面になります。

f:id:yu7color:20170323021435p:plain

 

インチェックに日本円を入金する方法

インチェックに日本円を入金する方法は3種類。

 

他には、USドルを入金する方法もあります。(ここでは省略します)

 

銀行振り込みでの入金(住信SBIネット銀行あて) 

『ウォレット』の画面から『日本円/USドルを入金する』をクリックします。

住信SBIネット銀行』に振り込むことで入金します。

振り込む際には、振込人名義を『ユーザーID(数字6ケタ)+あなたのお名前』にします。

f:id:yu7color:20170325105817p:plain

 

コンビニ入金

利用可能なコンビニ:ローソン・ミニストップセイコーマートファミリーマート

コンビニ支払いは3,000円からの受付

 また一回あたりの上限金額は299,500円。(一日あたりの上限金額はなし。)

手数料は756円。

※コンビニ支払いのご利用には、SMS(電話番号)認証と本人確認認証が必要です。

 

『ウォレット』の画面から『コンビニ入金』をクリックします。

枠内の必要事項を入力後、『決済申請』をクリックします。

f:id:yu7color:20170325111957p:plain

 

『お支払金額』を確認後、支払先のコンビニを選択し、『次へ』をクリックします。

f:id:yu7color:20170325111801p:plain

 

すると、お支払い金額と企業コード、注文番号が表示されます。
決済に必要な番号となりますので、メモや写真などで控え、選択したコンビニでお支払ください。

 

クイック入金 

 利用可能な銀行=ペイジーが使える金融機関 になります。
 

『ウォレット』の画面から『クイック入金』をクリックします。

枠内の必要事項を入力後、『決済申請』をクリックします。

f:id:yu7color:20170325113244p:plain

 

『お支払金額』を確認後します。

決済に必要な番号となりますので、お支払金額、収納機関番号、お客様番号、確認番号の4項目をメモや写真などで控え、『完了』をクリックします。

f:id:yu7color:20170325114446p:plain

 

その後、ご希望のお支払い方法をクリックし、表示された画面の手順に沿って操作を進めていただくとお支払いただけます。

決済が完了しますと、coincheckアカウントの日本円残高に反映されます。
入金の履歴はクイック入金ページからご確認いただけます。

以上でペイジー決済でのクイック入金は完了です。

 

ビットコインの購入方法

  • 入金した日本円(USドル)で購入
  • クレジットカードで購入

 

入金した日本円(USドル)で購入

『ウォレット』の画面から『ビットコインを買う』をクリックします。

『数量』を入力後、『購入する』をクリックします。

※購入額は日本円でも確認ができます。

f:id:yu7color:20170325122404p:plain

ホーム画面上に購入したビットコインが反映されましたら購入が完了です。

 

クレジットカードで購入 

購入は5,000円からの受付です。

クレジットカードで購入したビットコインは1週間後に送金が可能となります。

 

『ウォレット』の画面から『クレジットカードで買う』をクリックします。

『金額を選択』するか『金額を指定』を選択し、購入します。

 f:id:yu7color:20170325122146p:plain

 

次に別ページにて、クレジットカード情報を入力後、『決済開始』をクリックして購入完了です。

 

以上、登録からビットコイン購入までのひと通りになります。

おつかれさまでした(^^)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

BlockChain(ブロックチェーン)のセキュリティ設定

BlockChain(ブロックチェーン)への登録が完了した後、ビットコインをウォレットに移動する前には、BlockChain(ブロックチェーン)をより安全に使うために セキュリティの設定を高めておきましょう。

セキュリティの設定

ホーム画面の左側にある『セキュリティセンター』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315004003p:plain

 

  レベル1 資金のアクセス喪失を防ぐ

『バックアップ・セキュリティフレーズ』をクリックすると、『バックアップフレーズ』がでてくるのでクリックする。

f:id:yu7color:20170315012807p:plain

 

『次のステップ』をクリックする。※『リカバリーシート』のサンプル

f:id:yu7color:20170315013629p:plain

※『リカバリーシート』のサンプル

f:id:yu7color:20170315013727p:plain

 

『リカバリーフレーズ』を1から12まで書き留めます。

f:id:yu7color:20170315015213p:plain

f:id:yu7color:20170315015340p:plain

f:id:yu7color:20170315015347p:plain

 

『閉じる』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315021140p:plain

 

先ほど書き留めた1から12までの単語を それぞれの番号に合う単語を入力し、『終了』をクリックする。

f:id:yu7color:20170315015820p:plain

 

『パスワードヒントの作成』をクリックし、『パスワードヒント』を入力します。『保存』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315021522p:plain

 

レベル2 資金のアクセス喪失を防ぐ

『携帯電話番号をリンクする』をクリックし、『携帯電話番号』を入力します。携帯電話番号が『090-XXXX-XXXX』の場合、先頭の0は抜いて『90-XXXX-XXXX』と入力します。(-ハイフンは自動で入力されます)入力が終わりましたら、『保存』をクリックします。f:id:yu7color:20170315023517p:plain

 

携帯電話のSMSに送られてきた『認証コード』を入力し、『認証』クリックします。

f:id:yu7color:20170315025254p:plain

 

『2段階認証を有効にする』をクリックし、『有効にする』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315025742p:plain

 

『右側の〇』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315034029p:plain

 

『携帯電話番号を使用』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315034035p:plain

 

2段階認証が有効になりました。

f:id:yu7color:20170315034041p:plain

 

レベル3 資金のアクセス喪失を防ぐ

 『Torリクエストをブロック』をクリックし、『ブロック』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315031856p:plain

全ての設定された画面表示

項目全てにチェックマークがつき、設定が完了したことを確認できます。

 f:id:yu7color:20170315032347p:plain

 

 

次回は、bitFlyer(ビットフライヤー)で買ったビットコインを BlockChain(ブロックチェーン)に 送金する方法をご案内します。

BlockChain(ブロックチェーン)の登録と使い方

BlockChain(ブロックチェーン)では、ビットコインを他の人に送ったり支払いをする場合に使います。ブロックチェーンのビットコインを収めるウォレット(お財布)を使って、簡単に取引がすることができます。

 
ビットフライヤーなどの取引所でビットコインを買い、買ったビットコインをブロックチェーンのウォレットに移動して使うのが、一般的な一連の流れになります。
 
ここからは、ビットコインを収めるウォレット(お財布)を作るためにBlockChain(ブロックチェーン)に登録する方法をご案内します。
 
なお、サイトの表記が変わっている場合があります。ご了承ください。

 

登録に必要なモノ

  1. 登録用メールアドレス
  2. パスワード(セキュリティ保持の為、10文字以上

 ※ブロックチェーンで推奨されているブラウザは、ChromeまたはSafariです。

登録方法

コチラのアドレスにアクセスします。

https://blockchain.info/

 

このような画面が開きます。

『WALLET』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314150052p:plain

 

『ウォレットを作成』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314150136p:plain

 

『eメール』にメールアドレスを入力し、『新規パスワード』『パスワードの確認』に同じパスワードを入力します。利用規約に同意の上、クリックしてチェックマークを入れます。その後『続行』をクリックします。※パスワードは10文字以上f:id:yu7color:20170314150226p:plain

 

画面が切り替わったら『始める』をクリックします。

これでアカウントは作成され、画面はこのようになります。 

f:id:yu7color:20170315002633p:plain

 

アカウントのセットアップを完了する方法

先ほど作ったアカウントのセットアップを完了するためには『メールで認証』をします。

登録の際に入力したメールアドレスに下記のようなメールが届きます。

『はい、これが私のメールです』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314220458p:plain

 

このような画面が出て、メールアドレスが認証されました。

 f:id:yu7color:20170314211712p:plain

 

アカウントへのログイン

先ほどのメールから『ウォレットID』の枠のあたりをクリックします。

f:id:yu7color:20170314175105p:plain

 

ログイン用の画面が表示されたら『ウォレットID』を確認します。『パスワードを入力』して、『ログイン』をクリックします。f:id:yu7color:20170314175754p:plain

  

ウォレットのビットコイン受信専用アドレスについて

ホーム画面から受信アドレスを確認するため、『受信』をクリックします。

f:id:yu7color:20170315010956p:plain

 

ポップアップ画面が表示されウォレットのビットコイン受信アドレスが確認できます。

 ※ウォレットのビットコインアドレスはひとつではありません。プライバシー対策の為、毎回変わります。たとえ、変わったとしても、変更前のアドレスも使い続けることはできます。

f:id:yu7color:20170319084328p:plain

 

ウォレットの受信専用アドレスの追加

ホーム画面の左側、『設定』をクリックします。

すると、下記のような表示になるので『アドレス』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314162831p:plain

 

『管理』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314164157p:plain

 

『+アドレスの追加』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314172041p:plain

 

受信アドレス ラベル名の変更

ラベルを変更するには『鉛筆マーク』をクリックします。

※ラベル名を変更しておくことで、ビットコインを受信した(送ってもらう)際にどこから受信したか、一目でわかるようになります。新しいアドレスを追加するたび、ラベル名は変更はした方がよいでしょう。なお、隣のごみ箱マークをクリックするとアドレスが削除されてしまうのでご注意ください。

f:id:yu7color:20170314172234p:plain

 

『新規アドレス』の部分に『新しいラベル』を入力し、『保存』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314172750p:plain

以上が、BlockChain(ブロックチェーン)の登録と使い方でした。

次回は、BlockChain(ブロックチェーン)のセキュリティを 更に高めるための設定方法についてご案内します。

 

ビットコインの買い方 bitFlyer(ビットフライヤー)編

f:id:yu7color:20170610011651j:plainbitFlyer(ビットフライヤー)とは 、仮想通貨(暗号通貨とも呼ばれている)であるビットコインを売買するための取引所です。日本円でビットコインを購入することができます。

ここでは、ビットフライヤーの登録、ビットコインの購入方法などを詳しく説明していきます。

なお、サイトの表記が変わっている場合があります。ご了承ください。

登録に必要なモノ

  1.  登録用アドレス
  2. ビットフライヤー用のパスワード(『新しいパスワード』としてパスワードの変更に使用します。)
  3. 登録する銀行口座 ※普段使われているもので構いません
  4. 運転免許証 または パスポートを持って撮影した自分の写真 ※サンプル
  5. 運転免許証 または パスポートのをスキャンしたもの または 撮影したもの  ※詳しくはコチラ
※取引量や機能の制限などをフリーにするためには、認証や提出をしてアカウントのアップグレードをする必要があります。アカウントクラスについてはコチラ
 

登録手順

『ビットフライヤー』でビットコインを買うには、口座を開設する必要があります。

 

ビットフライヤーに新規登録をします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ここでは『メールアドレス』を使用したアカウント作成の方法をご案内します。

 メールアドレス入力後、『アカウント作成』をクリックします。

f:id:yu7color:20170313231902p:plain

 

登録したアドレスにメールが届くので『キーワード』をコピーします。

※このメールは、後ほどパスワードの設定にも使うので画面を閉じないでください。

f:id:yu7color:20170311004747p:plain

 

『キーワード』貼り付け後、『アカウントを作成』をクリックします。

f:id:yu7color:20170313232635p:plain

 

同意の上、3か所をクリックして『チェックマーク』を入れ、『bitFlyerをはじめる』をクリックします。

f:id:yu7color:20170313233438p:plain

 

このようなホーム画面が開きます。

f:id:yu7color:20170314060859p:plain

初回パスワード から 新しいパスワードへの変更手順

ホーム画面『設定』をクリック、その後『パスワード変更』をクリックします。

f:id:yu7color:20170313234301p:plain

 

先ほどの登録時に閉じないでおいたメールを表示し、『初回パスワード』をコピーします。

f:id:yu7color:20170311011433p:plain

 

『現在のパスワード』の記入欄に『初回パスワード』を貼り付けます。

『新しいパスワード』の記入欄に『新しいパスワード』を確認の為、2か所入力します。

その後『パスワード変更』をクリックします。

f:id:yu7color:20170313235732p:plain

 

以上で、パスワードの変更は完了です。

次回のログイン時には、『新しいパスワード』でログインしましょう。

 

アカウントクラスについて

一日に5万円以上の取引日本円での入出金を可能にするためには、日本円からのビットコイン購入の為にも、『ビジネスクラス』にアップグレードをします。次に、アップグレードの方法をご案内します。

f:id:yu7color:20170313025452p:plain

 

アカウントクラスのアップグレードの方法

ホーム画面『ホーム』をクリックし、『アカウントクラスのアップグレード』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314001346p:plain

 

※ここでは、一般的な『携帯番号認証』の登録手順をご案内します。

『エコノミークラス』のタブが表示されるので、『携帯番号認証』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314002239p:plain

 

『携帯電話番号』を入力し、『携帯電話認証をする』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314002629p:plain

 

『携帯電話認証をする』をクリックすると、携帯電話にSMSメーセッジが送信されるので、SMSメッセージ内の『認証コード』を入力します。

認証が終わるとクラスが『エコノミークラス』にランクアップされます。

 

『ご本人情報登録』をクリックする。

f:id:yu7color:20170314003330p:plain

 

以下の『ご本人情報登録』に必要事項をそれぞれ入力します。

(※)は入力必須項目になります。

もれなく入力したら『登録情報を確認する』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314003855p:plain

 

それぞれ確認の上『ご本人情報を登録する』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314004509p:plain

 

次に入出金時に使用する銀行口座情報を登録します。

『続けて銀行口座情報を登録する』をクリックします。f:id:yu7color:20170314005026p:plain

 

登録は、ご本人名義の銀行口座情報を入力します。

もれなく入力したら『登録情報を確認する』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314005428p:plain

 

 

 確認の上『銀行口座情報を登録する』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314005741p:plain

 

 『続けてご本人確認書類を提出する』をクリックする。

f:id:yu7color:20170314004820p:plain

 

準備した写真またはスキャンしたファイルを提出します。

提出の方法を3種類ご案内します。

 

<方法1 ファイルをドロップ>写真や書類を下記の枠内にドロップして『ご本人確認資料を提出する』をクリックする。

f:id:yu7color:20170314010603p:plain

 

 <方法2 ファイルを選択>『画像ファイルを選択する』をクリックして、提出する写真や書類を選択したのち『開く』をクリックする。それを3回繰り返してから『ご本人確認資料を提出する』をクリックする。

f:id:yu7color:20170314012432p:plain 

<方法3 スマホで撮影 >※スマホでログインして作業します『画像ファイルを選択する』の右の『▼』をクリックして、『スマートフォンで撮影』を選択したのち、スマホで撮影。写真や書類の撮影が終わったら、『ご本人確認資料を提出する』をクリックする。

f:id:yu7color:20170314012457p:plain

 

こちらが提出書類とご本人が一緒に写っている写真のサンプル。

f:id:yu7color:20170311023747p:plain

 

全ての写真や書類の提出が終わったら、登録は完了です。 

 

アカウントクラスの確認方法

ホーム画面の中央付近に『アカウントクラス』、右下付近には『アカウント情報』が表示されます。アップグレードができていれば、アカウントクラスには『ビジネスクラス』が表示され、アカウント情報には下記のような表示がされます。※アップグレード反映には、数日かかります。

f:id:yu7color:20170311023840p:plain

 

ビットフライヤーに日本円を入金する方法

<方法1 三井住友銀行に振込むことで入金 >

ホーム画面『入出金』をクリック、次に『日本円ご入金』のタブをクリックします。ビットフライヤーに登録済みの本人口座から、『三井住友銀行』の口座に振込むことで入金します。 ※画面下に『ご注意点』が表示されているので、ご確認ください。

f:id:yu7color:20170314020807p:plain

 

<方法2 クイック入金 >

ホーム画面『入出金』をクリック、次に『クイック入金』のタブをクリックします。『入金したい金額』を入力、入金方法を選び、クリックします。その後はそれぞれ画面の指示に従って進めてください。 ※画面下に『ご注意点』が表示されているので、ご確認ください。

f:id:yu7color:20170314022748p:plain

入金が反映されましたら、下記の箇所に反映されているのが確認できます。

f:id:yu7color:20170314030330p:plain

 

ビットコインの購入方法

ホーム画面『ビットコイン販売所』をクリックすると、このような画面に変わります。

『数量(BTC)』に購入する数量を入力します。『コインを買う』をクリックします。

f:id:yu7color:20170314035052p:plain

 

その後確認画面が出るので、6秒以内に『注文実行』をクリックします。 

f:id:yu7color:20170314035127p:plain

『残高(BTC)』に購入したビットコインが反映されていることが確認できます。

f:id:yu7color:20170314054725p:plain

 

以上、登録からビットコイン購入までの ひと通りになります。

おつかれさまでした(^^)

次回はWeb上にあるビットコインを収めるウォレット(お財布)を作るため、Blockchainに登録するための方法をご案内します。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Bitcoin 〜ビットコイン〜 とは?

ビットコインは仮想通貨の一種です。

ビットコインは「通貨」なので、「お金」です。円やドルのように通貨の単位もあり、「BTC」と表記されています。

f:id:yu7color:20170319011313j:plain

ここではビットコインについて説明するために、まず関連するワードから説明していきます。

 

仮想通貨とは?

「仮想通貨」とは「仮想」ということからも分かるように、目に見える、手に取れるような紙幣や硬貨では存在していません。

だから、「仮想通貨」と呼ばれています。

 

暗号通貨とは?

「暗号通貨」というワードも、聞いたことありませんか?

セキュリティ対策上、暗号技術が利用されている通貨だから、「暗号通貨」と呼ばれています。

 

仮想通貨と暗号通貨について

ビットコインを「仮想通貨」や「暗号通貨」と呼んだりしてませんか?

この2つのワードについて調べました。

結論からいうと、想通貨 = 暗号通貨 ということ。仮想通貨と呼ばれているのは、日本での通称だから。海外では暗号通貨(Crypto currency:クリプトカレンシーと呼ばれているとのこと。・・・ややこしい。日本でも暗号通貨って呼べばいいじゃない!! と、思ったのは私だけですかね^_^;  ま、なにはともあれ、仮想通貨 = 暗号通貨 という解釈でOKです。

  

Bitcoinビットコイン〜 とは?

ここでやっと、ビットコインについて書けます(^^)

ビットコインは600種類以上ある仮想通貨の中でも、実際に世界中の日常生活で、モノの売買で使える仮想通貨です。仮想の通貨なので、一般的にはWebサイト上のウォレット(お財布)にビットコインを保管して、パソコンやスマートフォンを使ってショッピングをしたり、お金のやり取りをすることができます。

 

管理は誰がしているの?

ビットコインは通貨を管理する「中央銀行」が存在していないということ。

どこの国家、企業も、ビットコインの発行・流通には関与していないのです。

通貨を管理する仕組みは、コンピューターのネットワークを利用して行っています。

 

ビットコインについての説明動画

ざっと簡単に説明してきましたが、文字だけの説明よりも 動画の説明の方がイメージが湧きやすい場合が多々ありますよね(^^)

bitFlyer(ビットコインの取引所)のHPにビットコインについて説明している動画を見つけました。

分かりやすいのでイメージしやすくなります。是非、ご覧ください。

 

今年2017年は「仮想通貨元年」といわれています。

パソコン、インターネットが世の中に普及し始めた頃、ネットバンクというインターネット上の銀行もできました。国内銀行間の送金について手数料も安く便利そうではあったけど、私が最初に使った時には不安があったのを思い出しました。今となっては、それは当たり前の時代となりました。

ビットコインを使えば、世界中の個人間でもスピーディで手数料も格安な送金が可能になりました。ビットコインの普及は、その使い勝手の良さから、世の中にこれまで以上に浸透していくのは時間の問題ですね(^^)

 

 と、いうわけで次回は、ビットコインの買い方について書いていきます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin