カラフル Days(╹◡╹)♡

日々をいろいろつづります♪

私がビットコインを買った理由

f:id:yu7color:20170318235640j:plain

私とビットコインというワードとの再開

1月半ば 、購読中のメルマガでビットコイン』『仮想通貨』というワードをみました。そのワード、久しぶり!

ビットコイン、仮想通貨って 何年か前にNEWSで大きく取り上げられてたよね!?

口座からビットコインがなくなってた。とか・・・。

そんなビットコイン、仮想通貨・・・「まだあったの!?」

それが...まだあったのです!

しかも今年に入り、急激に世界で、日本で広まってきているのだとか!?

1月半ばから1月末まで、私は初めてビットコインを買うまでの間に、半信半疑ながらいろいろ調べました。

 

マウントゴックス事件

そこでわかったのは、数年前のNEWSでビットコインがなくなった。というのは、マウントゴックスというひとつの取引所の中でビットコインがなくなったという事実でした。

マウントゴックス事件とは・・・マウントゴックスの元社長「マルク・カルプレス」氏の横領だったとのこと。

しかもビットコインの取引所は複数あり、その中の取引所の一つが破綻しただけということでした。

取引所を銀行に例えて、わかりやすくいうと・・・いち地方銀行が潰れただけ!

いち地方銀行がつぶれただけで日本円はなくなりませんよね。というわけで、ビットコイン自体には問題がなかったことがわかりました。

 

でもそもそも「仮想通貨」「ビットコイン」って何?

ビットコインとは、「仮想」の「通貨」のことで一言でいえば「仮想通貨」です。

「通貨」ということは、ビットコインは「お金」です。

ビットコインは、600種類以上ある仮想通貨の中のひとつです。

 

 私がビットコインを買った理由

でもなぜ!? みんながビットコインを購入し始めているか?

ビットコイン自体の価値が上がることが予想されるから!

直近1年で約40倍、3年で6000倍、価値が上がっています。

なぜ価値があがるのか?って、便利だからです!

もし海外送金する場合、従来の方法に比べて早いし、手数料も格安!

世界中で使えるようになってきていて、最近では、日本でも使えるお店が増えてきています。ビットコイン自体を使えないお店でも、ビットコインに対応したデビットカード(Mastercard対応)を利用して、コンビニなどをはじめとするクレジットカード・デビットカードを使えるお店ではショッピングすることができます。

他にも価値が上がりそうな理由は多数あります。

世界には国自体が財政が破たんしてしまっている国もあり、国が破たんした場合にはその国の通貨の価値がなくなります。そのリスク回避の為、自国の通貨の代わりにビットコインなどの仮想通貨を所有しておく人たちもいるとのこと。確かに自国の通貨が信用できなければ、自国通貨以外の資産を所有しておきたいですものね。

このような理由などから、将来の価値を見込んで私はビットコインを持つことにしました。

次回は、ビットコインについてもう少し詳しく書きます。