読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフル Days(╹◡╹)♡

日々をいろいろつづります♪

Bitcoin 〜ビットコイン〜 とは?

ビットコインは仮想通貨の一種です。

ビットコインは「通貨」なので、「お金」です。円やドルのように通貨の単位もあり、「BTC」と表記されています。

f:id:yu7color:20170319011313j:plain

ここではビットコインについて説明するために、まず関連するワードから説明していきます。

 

仮想通貨とは?

「仮想通貨」とは「仮想」ということからも分かるように、目に見える、手に取れるような紙幣や硬貨では存在していません。

だから、「仮想通貨」と呼ばれています。

 

暗号通貨とは?

「暗号通貨」というワードも、聞いたことありませんか?

セキュリティ対策上、暗号技術が利用されている通貨だから、「暗号通貨」と呼ばれています。

 

仮想通貨と暗号通貨について

ビットコインを「仮想通貨」や「暗号通貨」と呼んだりしてませんか?

この2つのワードについて調べました。

結論からいうと、想通貨 = 暗号通貨 ということ。仮想通貨と呼ばれているのは、日本での通称だから。海外では暗号通貨(Crypto currency:クリプトカレンシーと呼ばれているとのこと。・・・ややこしい。日本でも暗号通貨って呼べばいいじゃない!! と、思ったのは私だけですかね^_^;  ま、なにはともあれ、仮想通貨 = 暗号通貨 という解釈でOKです。

  

Bitcoinビットコイン〜 とは?

ここでやっと、ビットコインについて書けます(^^)

ビットコインは600種類以上ある仮想通貨の中でも、実際に世界中の日常生活で、モノの売買で使える仮想通貨です。仮想の通貨なので、一般的にはWebサイト上のウォレット(お財布)にビットコインを保管して、パソコンやスマートフォンを使ってショッピングをしたり、お金のやり取りをすることができます。

 

管理は誰がしているの?

ビットコインは通貨を管理する「中央銀行」が存在していないということ。

どこの国家、企業も、ビットコインの発行・流通には関与していないのです。

通貨を管理する仕組みは、コンピューターのネットワークを利用して行っています。

 

ビットコインについての説明動画

ざっと簡単に説明してきましたが、文字だけの説明よりも 動画の説明の方がイメージが湧きやすい場合が多々ありますよね(^^)

bitFlyer(ビットコインの取引所)のHPにビットコインについて説明している動画を見つけました。

分かりやすいのでイメージしやすくなります。是非、ご覧ください。

 

今年2017年は「仮想通貨元年」といわれています。

パソコン、インターネットが世の中に普及し始めた頃、ネットバンクというインターネット上の銀行もできました。国内銀行間の送金について手数料も安く便利そうではあったけど、私が最初に使った時には不安があったのを思い出しました。今となっては、それは当たり前の時代となりました。

ビットコインを使えば、世界中の個人間でもスピーディで手数料も格安な送金が可能になりました。ビットコインの普及は、その使い勝手の良さから、世の中にこれまで以上に浸透していくのは時間の問題ですね(^^)

 

 と、いうわけで次回は、ビットコインの買い方について書いていきます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin